FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拙宅からの通勤、右方優先、て ここまでかい・・・

シャルルミッシェルの拙宅(引っ越したばっかり)
からオフィスまではグルネル橋を渡り
(この橋の真下には自由の女神像がある)直ぐ右折、
セーヌ川のほとりを走るケェと呼ばれている道路を走る。

有名な幾つかの橋、ビルアケム、イエナ、アルママーシュ、
アンバリッドとその下を通過、コンコルド橋の手前でケェから
コンコルド広場へと出る。コンコルド広場に入ると正面には
オランジェリー美術館、そしてマドレーヌ寺院へ向け90度
ぐるっと回りチュルリーからコンコルドに雪崩のように
入ってくる車に対しては流石に信号があり
かなりの確立でそこで停止。

このポイントに来るといつも恐ろしい思いをする。
この信号からマドレーヌへ向かうロイヤル通りは
2車線なのだ。 2車線は普通なのだがコンコルド広場は広い。

停止線で止まる。視線の先左側角にはホテルクリヨン、
その右にはアメリカ大使館、全て絵葉書のような
世界遺産の中、視線をふと横(右側)に向けると
な、なんと沢山車がいる。 

2車線(性格にはバスレーンがあるので3車線)の
道に入るのにその停止線には8、9車線分の車が
エンジンをブイブイ言わせながら並んでいるではないか。

これって何?  信号が青になったと同時に一斉に
2車線に向かって突っ込む、ひたすら突っ込む・・・

怖い、怖い、 本当に怖い。

ここで単純なルールが生きる、右方優先なのだ。
右方優先という意味は、自分から左側にいる
車の鼻先に自分の車の左角を先に入れる
事なのだ(笑)。

これが見事に機能し一瞬にしてぐちゃぐちゃと
マドレーヌ方面へ右側にいる車優先に秩序正しく?
吸い込まれていくのだ。

2週間も経つと自分も自然に右から突っ込んでいたのだった。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ムッシュアプレミディ

Author:ムッシュアプレミディ
28年のサラリーマン生活の半分の14年間の海外駐在と50歳での語学留学の経験あり。

帰国後、家族で見知らぬ土地、仙台で輸入雑貨カフェをオープン。

テニス・ゴルフ・スポーツ観戦が趣味。

ブログで世界旅行 (ヨーロッパ編)


presented by ネット旅行.com

FC2カウンター

FC2ブログランキング

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。