FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリのビール事情

お酒と言えばビール、日本でもハワイでもそう過ごして来た。
フランス人もカフェでビールを沢山飲む。我々のような
体を張った、肉体労働系の人はとてもビールが好きだ。

ビンビールも沢山あるが 1664 セーズソワサントキャトル と
言うドイツ国境に近いアルザスに本社があるビールが有名だ。
ヨーロッパ便に乗るとトリコロールカラーのこのビールに
めぐり合える。大変美味しい!

赴任して最初に覚えたフランス語は、”アン ドゥミ プレッション
シルブプレ”だった。(プシューっと機械から入れるグラス生ビール)
当時カフェのカウンターでこれを注文すると一杯10フランだった。
(当時 1フラン16円~18円位)
 ユーロ導入後は 2ユーロになった。

そう、大変良く冷えた250cc程の美味しいビールが
とても安く飲めた。仕事帰りにオリ-ブやサラミをつまみに
これを2~4杯やるのが日課だった。

たまに仕事でフレンチにお客様をご案内する時は必ず事前に
カフェで2杯飲んでからお客様を迎えにいった。

ちょっと高級なレストランではビールを飲む人が殆どいないのだ。
多分フランスの人はワインとビールを一緒に飲まない・・・と思う。
レストランによってはビール自体を用意していないところも多い。

ただ このことさえ理解すれば、食前・前酒にカフェでビールを
胃に流し込んでおけば長い長いフランス飯にも耐えられるのだ。

ビール党の私はパリ在住6年間、ビールとワインの併用で生き延びた。
次回はボーヌで聞いたワインのテースティングを紹介する。


↑クリック、シルブ・プレ!




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ムッシュアプレミディ

Author:ムッシュアプレミディ
28年のサラリーマン生活の半分の14年間の海外駐在と50歳での語学留学の経験あり。

帰国後、家族で見知らぬ土地、仙台で輸入雑貨カフェをオープン。

テニス・ゴルフ・スポーツ観戦が趣味。

ブログで世界旅行 (ヨーロッパ編)


presented by ネット旅行.com

FC2カウンター

FC2ブログランキング

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。