FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さー、イタリアへ!

グリンデルワルドの3日間は、建国記念日の花火や祭り、
ユングフラウをはじめ息を呑むような美しい景色を充分に堪能。

若干ユングフラウでは高度から来る酸欠?によりちょっと家族には
迷惑をかけたが、何事もなく楽しい日々を過ごせた。

四日目の朝、イタリアコモ湖への最短ルート、アルプス越えの道をフロントで
詳しく聞いた。イタリア国境近くで車を貨車に積んでイタリア側へ抜けると
説明を受けた。勿論パスポートを忘れた件は心にしまい、山岳地帯のしかも
田舎ルートでのスムースなイタリア入国を想定していた。

ちゃんとした道路地図を持っていなかったが、観光案内書でもらった
簡単地図とフロントでの道案内でスムースに山を登る。
山奥の大変美しい街を過ぎ、大きな山のふもとの駅に着く。

そこでチケットを買い、車ごと貨車に載る。そうなのだ、車に乗ったまま
貨車が静かに出発し、長いトンネルをちょっと興奮しながら乗っていた
私たちを大きな山の向こうへと運ぶ。

”ねー、ママ!これってイタリアに入ったんじゃない?”
”そうだよ、やったね!”安心したのか皆なとてもお腹がすいてきた。
綺麗な山道を走り、小さな町を抜け山の中腹あった綺麗なレストランへ
入る。景色も良い、サイコーの気分だった。

席に着きメニューを見る。ここはイタリア国内のレストランであると
勿論信じていたが、軽くウエートレスさんに確認した。
”リラ持ってないんだけど、スイスフランで支払できる?”
あれ?ウエートレスさんきょとんとしてる。そこで、
”あ、いいんだカードは持ってるから”するとウエートレスさんにこっと笑って、
”スイスフランで支払出来ます、だってここはスイスだから” だって。

そうでした、まだ国境を超えてなかったのだ。

↑クリック、ありがとうございます!








スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2009-04-06 17:13
  • #
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ムッシュアプレミディ

Author:ムッシュアプレミディ
28年のサラリーマン生活の半分の14年間の海外駐在と50歳での語学留学の経験あり。

帰国後、家族で見知らぬ土地、仙台で輸入雑貨カフェをオープン。

テニス・ゴルフ・スポーツ観戦が趣味。

ブログで世界旅行 (ヨーロッパ編)


presented by ネット旅行.com

FC2カウンター

FC2ブログランキング

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。