FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遼君がマスターズに・・・

マスターズに遼君が招待された。オーガスタはジョージア州アトランタにある。
1986年初めての家族旅行はフロリダのディズニーワールド、キーウエスト、
ニューヨーク、アトランタだった。

恐ろしく大変な旅行だったが、アトランタでレンタカーを運転している時に
オーガスタの看板を見た・・・ あ! オーガスタってここか? と思った。

恐ろしい家族旅行の数々はオイオイ思い出しながら書くとして、ゴルフと
言うとても楽しく愛すべきスポーツについて思いを書く。

ホノルル(米国)と、パリ(ヨーロッパ)と、日本。
日本でのゴルフはキャディーさんと一緒。9ホールまわって昼食。
ビールを飲んでまた9ホール。

グリーンではホールの後ろに立って、ポールで右や左を指し、
ちょっと強めかアドバイスを・・・  

ハワイでは勿論キャディーさんはいない。殆どカートを使用。バンバン
まわる。昼食はとらず18ホールプレイする。

乾燥しているので飛距離が出る。風が恐ろしく強いのでアゲインストと
フォローでは100ヤード以上平気で違う。海が見えるコースも多く
めちゃめちゃ綺麗。アメリカ人はゴルフが大好き。

パリでは多くのコースはシャリオ(ゴルフクラブを乗せてひくカート)で
歩いてまわる。林間コースで鹿やウサギに良く出会う。
フランス人は余りゴルフが好きではない・・・  と思う。

フランスではサッカー、自転車、テニス、モータースポーツ・・・
多分ゴルフは大分 下 と思う。

ただパリを中心に半径60km以内に100年以上の名門コースも含め
80コース?ぐらいあり、夢のようにきれいなゴルフ場ばかりだ。

今日はここまで、次回はゆっくりそのコースを紹介する。

女房とブログランキング、競争中。
励ましのクリックを!




スポンサーサイト

恥ずかしい言い間違い

車が決まり、家も決まり、通勤の運転もやっと慣れた頃、
確か5月に入ってすぐのことだった。

本社から大切なお客様の奥様とお嬢様のケア依頼が入る。
本来新任の私の出る幕は無かったのだが、オフィスから
ホテルまでの送りを頼まれた。

プラザアテネまで普通に行けば15分程度、おまけに
コンコルド広場まではやっとなれた通勤路。

プラザアテネはコンコルド広場からシャンゼリーゼ通りに
入り、モンテーニュ通りを左折して右側なので簡単だ。

多少不安があったもののお二人をお乗せし
バンドーム広場経由でホテルに向かった。

バンドーム広場は かのダイアナ妃で有名な
ホテルリッツをはじめ綺羅星のごとくのブティックが並ぶ。

お客様を乗せた緊張もほぐれ、バンドーム広場の由来や
ブティックの説明をし、いよいよコンコルド広場へ入る。

マリーアントワネットが処刑されたこの コン・・・・広場は と。

バンドーム広場で何回かバンドームと口にし、すぐの
コンコルド広場。

マリーアントワネットが処刑されたこのコンドーム広場は・・・

あ!いけねっ! つい言っちゃった・・・ その後の記憶が
飛んでいて良く覚えていないのだが、プラザアテネが
遠く感じた事は良く覚えている。

ブログランキング参戦中!アヒルをポチッとお願いします!

拙宅からの通勤、右方優先、て ここまでかい・・・

シャルルミッシェルの拙宅(引っ越したばっかり)
からオフィスまではグルネル橋を渡り
(この橋の真下には自由の女神像がある)直ぐ右折、
セーヌ川のほとりを走るケェと呼ばれている道路を走る。

有名な幾つかの橋、ビルアケム、イエナ、アルママーシュ、
アンバリッドとその下を通過、コンコルド橋の手前でケェから
コンコルド広場へと出る。コンコルド広場に入ると正面には
オランジェリー美術館、そしてマドレーヌ寺院へ向け90度
ぐるっと回りチュルリーからコンコルドに雪崩のように
入ってくる車に対しては流石に信号があり
かなりの確立でそこで停止。

このポイントに来るといつも恐ろしい思いをする。
この信号からマドレーヌへ向かうロイヤル通りは
2車線なのだ。 2車線は普通なのだがコンコルド広場は広い。

停止線で止まる。視線の先左側角にはホテルクリヨン、
その右にはアメリカ大使館、全て絵葉書のような
世界遺産の中、視線をふと横(右側)に向けると
な、なんと沢山車がいる。 

2車線(性格にはバスレーンがあるので3車線)の
道に入るのにその停止線には8、9車線分の車が
エンジンをブイブイ言わせながら並んでいるではないか。

これって何?  信号が青になったと同時に一斉に
2車線に向かって突っ込む、ひたすら突っ込む・・・

怖い、怖い、 本当に怖い。

ここで単純なルールが生きる、右方優先なのだ。
右方優先という意味は、自分から左側にいる
車の鼻先に自分の車の左角を先に入れる
事なのだ(笑)。

これが見事に機能し一瞬にしてぐちゃぐちゃと
マドレーヌ方面へ右側にいる車優先に秩序正しく?
吸い込まれていくのだ。

2週間も経つと自分も自然に右から突っ込んでいたのだった。





プロフィール

ムッシュアプレミディ

Author:ムッシュアプレミディ
28年のサラリーマン生活の半分の14年間の海外駐在と50歳での語学留学の経験あり。

帰国後、家族で見知らぬ土地、仙台で輸入雑貨カフェをオープン。

テニス・ゴルフ・スポーツ観戦が趣味。

ブログで世界旅行 (ヨーロッパ編)


presented by ネット旅行.com

FC2カウンター

FC2ブログランキング

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。